データセンタートラベルが楽しみでなのである!

2021年2月6日に新情報発表会があり、

次の新たな拡張「 暁月の終焉(フィナーレ)」が発表されました。

↓トレーラー
↓「暁月の終焉(フィナーレ)」公式サイト
今回初めての新情報発表会なこともあり、
早起きしてリアルタイムで見る事ができて感激でした!
Twitterのトレンドは99%FF14関連で埋まり、当時の盛り上がりは半端なかったです。
新しい情報として、レベルキャップLv.80→Lv.90開放、新ジョブの賢者や近接DPSの追加、
サネベア島とガレマール帝国のエリア追加、無人島開拓、イシュガルドハウジングエリア開放、などなど。
パッチ6.0ストーリーに至っては、ハイデリン・ゾディアーク編の結末になり解き明かされていない謎が、
6.1から新章が幕を開けるとのことで気になるものばかりです。
これからも追加情報やサプライズも期待高まります。
***
その中でも自分は1番注目しているのは、「データセンタートラベル」
とうとう実現してしまったかー! FF14開発に携わる皆様に感謝!
この前身となる話題が2019年8月まとめサイトで記事になっていました。

元サイトは英語なので翻訳の力を借りると、
「開発チームが計画している最初のステップは、
論理データセンター間の壁を破る方法だが非常に難しくそれを実現するには「魔法」が必要」
と言われているくらい非常に難解そうでした。
実装できたとしてもまだ5年くらい先の話なのかなーと思っておりましたが、
この発表を聞いた時は驚きの後に色々なDCに行ける楽しみが一気に増えました。
気になった素敵なハウジングやSSスタジオに行ける時点で、
PT組んでコンテンツにも行けるみたいなので零式や絶に対してもDCの壁が壊れそうですね。
ワールド間テレポと自サーバー以外リテイナーやLSが使えない仕様があると思うのですが、
それ以上にCWLSが使えないなどの厳しい制約がある模様で。
今後、DC縛りのない固定を作るのなら、
報連相をしっかりできる体制を整えていきたいところですね。
***
さすガイアで独特のノリがいいGaia DC。
実装当日はどんなシャウトが飛んでくるかが気になります。
日本DC内でも眠らないサーバー「tonberry」があるElemental DC。
英語が飛び交っているそうなんですがどれだけすごいんだろうか、現場に行ってみたい。
今年の秋は色々衝撃を受ける秋になりそうです。
2021年1月1日に自鯖にて年越しイベントで撮影したものです。実装当日が楽しみ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました